So-net無料ブログ作成

「引き寄せの法則」に挫折した方におすすめ

今日は、「引き寄せの法則」について
理解はしてもうまくいかない気がしている方におすすめの本について。


何を隠そう、私も「引き寄せ」の類いは散々読んできて、
実際に「引き寄せよう!」と”頑張って”マインドを変えようとしていた人の一人。

でも。それって間違ってたんです・・・!

この「3日後引き寄せ日記」の著者、happyさんのブログも最近読んでいるのですが、
こうやって「引き寄せよう!」「引き寄せるには嫌な感情を抱かないようにしよう!」って
思うこと、これ自体が間違っているんですって。
なぜって、自分の「心」にマイナスを抱いていることになるから。
それってたしかに、「引き寄せ」の根本的な部分と相反しますよね・・・。


すごく、これって仏教哲学に近くて。
心が心地よさを覚えない限り、何かを引き寄せたりすることって難しい。
でも、どうしても、育ってきた環境や、特に日本で長年生きると「我慢すること」が
正しい生き方のようになってしまう。

でも、それは自分のことを認めていないことに近い。
そんな状態で何かを引き寄せることも、誰かを認めることも難しい。
ちょっと考えれば分かるのに、忘れてしまいがちなことですね。

仏教哲学に近い、と言ったのは、
たとえば最近流行っている座禅とか、
まずは自分の心と意識を切り離して、眺めて、観察して、生きることを再確認するような作業を
仏教の場合行うから。

誰かに嫌な気持ちを抱くのも、何か理由があるからで、
それを自分はダメなやつと思わずに、
「あぁ、私って昔こんなことがあったから、この人が苦手なんだな、、」
と、自分の心の頭を撫でてあげられるような距離感で生きられれば、凄く安定する。

happyさんの引き寄せは、それに近い気がしていて、
すごくすっとはいってきました。


happyさんの著書↓は、引き寄せ初心者も、挫折した人も、分かりやすい本です。
大人も子どもも、気づきがあると思います。

ちょっと疲れたな、って思ったときに、パラパラと読める感じ。



もっと詳しくと思う方は、happyさんのブログもおすすめです!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。