So-net無料ブログ作成

坂東玉三郎さん、仏「コマンドゥール」受章

パリに滞在中の歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん(62)が19日(現地時間)、フランスの芸術文化勲章の最高位「コマンドゥール」を受章する。
芸術・文化への貢献が評価された。18日、松竹が発表した。
 玉三郎さんは5~16日、パリ・シャトレ劇場で特別公演を行っていた。授章式は現地で行われる。


フランスの勲章は5等級に分かれ、芸術や文化に貢献した人に贈られる芸術勲章は、司令官の意味を持つコマンドール章を最高位とし、オフィシエ章、シュバリエ章と続く。2010年には、北野武監督がコマンドール章を受章しており、記憶に新しい方も多いかもしれない。


そのほか、過去にコマンドゥールを受章した日本人は、女優の岸惠子氏、先日死去した歌舞伎俳優の市川團十郎氏がコマンドゥールなど、総勢12名ほどが授与されている。

海外だと、ブルース・ウィリスやショーン・コネリーといった俳優が連なっている。

シュバリエ、オフィシエを合わせればかなりいるが、コマンドールは芸術文化勲章の中でも最高峰。


日本の伝統を守る人物が、海外で評価されることは、
すごく誇らしいことですね。

今後も日本人コマンドールが誕生することを期待しています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。